私たちが生きていく中で、切っても切り離せないのがお金です。このお金というものは非常に厄介で、人のことを喜ばせてくれる対象でもあるし、一方で人を悲しませる存在でもあります。時には人を死に追いやることもあります。

そんなお金に対して悩みを抱えている日本人はかなり多いはずです。日本は海外に比べると民主制が強く、典型的な資本主義でもあります。資本主義ということは誰もが平等に挑戦するチャンスが与えられているともいえるでしょう。しかし、その一方で力がないものはどんどん貧困になっていくという世の中でもあります。

このような日本において、お金に苦労しないで一生を生きれる人ってどれくらいいるでしょうか?これはあくまでも個人的な見解ですが、感覚的には日本人口全体の1%も確実にいないと思います。

このサイトではそんなお金に悩む人たちに対してどのような生き方をすればお金にストレスを抱えずに生きていくことができるのか?ということをテーマに分かりやすくお伝えしていきます。

お金がないとき、どんな対応策を思い浮かべますか?

今現在お金がないという状況にない人も、もしお金がない状況に追いやられたらどのような対応策を考えますか?少し想像してみてください。おそらく、ほとんどの人は人に借りるということを考えるでしょう。

人に借りるというのは具体的にいうと親や友人、知人などですね。しかし、身内や親しい知人などにお金を借りてしまうと生きていく中で致命的なトラブルを引き起こすことがあります。実際に、友人に借りた借金を返すことができずに、友達関係が破綻してしまったという人はかなりの数いるでしょう。

お金の悩みが解決できたとしても、友人関係をはじめとする人間関係が破綻してしまってはとても悲しいですよね。そんな状況を引き起こさないためには、やはり公的な機関や消費者金融などからお金を借りるしかありません。ただ、そうはいっても借入は不安という人もいますよね。そこで、以下からはおすすめの消費者金融の選び方について解説してみたいと思います。

金利や審査の甘さだけで選ぶと痛い目を見る

一般的にお金を借りる場合、金利が安いところや審査が通りやすいところが良いというのが普通ですよね。人によって目的は当然違うので、必ずしも当てはまるわけではないと思いますが、ほとんどの方はそうだと思います。

しかしこのような視点でお金を借りる場所を選ぶのはとても危険なんです。なぜ危険か?というと、例えば金利だけで選んだ場合、確かに毎月の返済額というのは小さく抑えられますし、最終的に返す金額も小さくて済みます。しかし、このような借入先というのは基本的にかなり審査が厳しく、なかなか通らないというのが実際のところです。例を挙げるとすれば銀行のようなところですね。銀行でお金を借りるのは確かに金利が安く魅力的ですが、現在お金に困窮している人のほとんどは審査に通らないでしょう。

それじゃあ審査に通りやすいところを探せばいいのか?というとそういうわけでもありません。極端な例になりますが、審査に通りやすいという視点だけで選んだ場合には闇金とかが出てきてしまいます。闇金なんて誰が聞いても借りないほうがいいということは明らかですよね。

冷静な時に闇金なんて聞いても、『そんなの利用するわけないじゃん!』って思うかもしれません。でも、現実は違います。今すぐお金借りたいという場合にはあらゆる手段を探し、その手段がいいのか悪いのか?なんて全く考えなくなります。ですので、冷静な今のうちにこういった場所からお金を借りないということを徹底して頭に叩き込んでおく必要があるということですね。

しっかりとバランスの取れたところを選ぶのが大切

結論から言えば、審査や金利、サービスの充実度など複数の要素を考えてバランスがしっかりと取れているところを選ぶのが正解です。ただ、そんなバランスの取れたところなんて自分で調べてもわからないよ!という人もいるかもしれません。確かにそうですね。自分で調べてみてもなかなかいい消費者金融には当たらないでしょう。

しかし、今はネットの時代。検索窓に自分の目的に沿った検索キーワードを打ち込めばおすすめの消費者金融が出てきます。例えば、実際に調べてみると【今すぐお金を借りたい!】個人におすすめの借り入れ先というサイトが出てきました。こちらのサイトでは消費者金融としておすすめのところをランキング形式で紹介しているサイトになります。

このようなサイトを参考にしながら、自分の目的に沿った業者を選ぶのが手っ取り早い方法といえるでしょう。